一本桜の会

岩手の文学サークル

【詩】赤とんぼと彼岸花。 ~ 作:藍沢 篠

※写真:Wikipedia「アキアカネ」より※この記事に最初に足を運ばれました方は、以下のリンク先を先に見てくださいませ(礼)【サークルについて】http://ginganovel.blog.jp/archives/6777896.html【メンバー紹介】http://ginganovel.blog.jp/archives/6809588.html秋の夕暮れ

秋から冬へ

※この記事に最初に足を運ばれました方は、以下のリンク先を先に見てくださいませ(礼)【サークルについて】http://ginganovel.blog.jp/archives/6777896.html【メンバー紹介】http://ginganovel.blog.jp/archives/6809588.html当ブログをご覧のみなさま、こんにちわ(礼)管理

※この記事に最初に足を運ばれました方は、以下のリンク先を先に見てくださいませ(礼)【サークルについて】http://ginganovel.blog.jp/archives/6777896.html【メンバー紹介】http://ginganovel.blog.jp/archives/6809588.html杉村です。相変わらず、しのさんと二人でブログ

藍沢と弟とコーヒー

※この記事に最初に足を運ばれました方は、以下のリンク先を先に見てくださいませ(礼)【サークルについて】http://ginganovel.blog.jp/archives/6777896.html【メンバー紹介】http://ginganovel.blog.jp/archives/6809588.html当ブログをご覧のみなさま、こんにちわ(礼)管理

「詩の大会」の選評

※この記事に最初に足を運ばれました方は、以下のリンク先を先に見てくださいませ(礼)【サークルについて】http://ginganovel.blog.jp/archives/6777896.html【メンバー紹介】http://ginganovel.blog.jp/archives/6809588.html当ブログをご覧のみなさま、こんにちわ(礼)管理

【掌編小説】こどものくに。 ~ 作:藍沢 篠

※写真:Wikipedia「オオカミ」より※この記事に最初に足を運ばれました方は、以下のリンク先を先に見てくださいませ(礼)【サークルについて】http://ginganovel.blog.jp/archives/6777896.html【メンバー紹介】http://ginganovel.blog.jp/archives/6809588.html その、伸ば

杉村です。自分も色々書いてはいるんですが。あまり人に見せられるもんじゃないです。今は出版社用、公募用、で四作品ぐらいの長編を同時に書いています。小説家になろうにあげてるときもあります。と一応こちらのブログ用に作品を書こうかなと思ってるところです。近いうち

【掌編小説】シザーブルース。 ~ 作:藍沢 篠

※写真:Wikipedia「ニホンザリガニ」より※この記事に最初に足を運ばれました方は、以下のリンク先を先に見てくださいませ(礼)【サークルについて】http://ginganovel.blog.jp/archives/6777896.html【メンバー紹介】http://ginganovel.blog.jp/archives/6809588.html 我輩

文豪の愛した味

※この記事に最初に足を運ばれました方は、以下のリンク先を先に見てくださいませ(礼)【サークルについて】http://ginganovel.blog.jp/archives/6777896.html【メンバー紹介】http://ginganovel.blog.jp/archives/6809588.html当ブログをご覧のみなさま、こんにちわ(礼)管理

藍沢篠の書架 #2 ~ 佐藤友哉さん「子供たち怒る怒る怒る」

※この記事に最初に足を運ばれました方は、以下のリンク先を先に見てくださいませ(礼)【サークルについて】http://ginganovel.blog.jp/archives/6777896.html【メンバー紹介】http://ginganovel.blog.jp/archives/6809588.html毎月26日にお送りしていますコーナー「藍沢篠

↑このページのトップヘ